大きすぎる商品を仕入れた結果・・・


こんにちは、のぶぞーです。

大きすぎる商品を仕入れた結果、

怖ろしいことになりました笑

 

 

 

やはり、あまり手持ち資金に余裕があると

リサーチがあまくなるのかもしれないですね。

 

 

 

 

先月は取引先の信金さんとのお付き合い?もあり、

新たな融資を受けました。

 

 

 

なので、新規のメーカー取引を数社スタートしたんですね。

 

 

 

 

その中に、1個の重さ15kgくらいの商品がありました。

 

 

 

さらに、容積がすごくて、外箱の3辺合計で2mを超える大きさ

 

 

 

今となっては、どういう計算をしたのか?と

思いますが、GOしてしまいました笑

 

 

 

 

僕は転送会社を利用していますが、

請求書をみてビックリ!

 

 

 

 

この商品の送料だけで50万円超でした。

 

 

 

 

かなり大きいこともあって、容積で送料が

計算され、鬼のような送料になっていました笑

 

 

 

 

そして、惨劇はこれだけでは終わりませんでした。

 

 

 

この商品を発送代行の会社から、FBA納品してもらったのですが、

でかすぎることもあってか、アマゾンの倉庫からリターンされました。

 

 

 

そもそも、FBA納品するのに1個2,000円以上かかっていたのですが、

発送代行会社にリターンされたので、

その分の請求も来ました(2,000円超×2倍!)

 

 

 

 

これが30個近くあったので、また鬼のような金額に笑

 

 

 

さらに、この商品を発送代行会社に長く保管していると、

その費用もかかってきてしまいます。

 

 

 

こんな時には、いかにリカバリーするかが大切なので、

とりあえず、この商品は、ほぼ1ヶ月で売り切りました。

 

 

 

しかし、逆転の発想ですが、この商品は

かなり売れることがわかったので、

メーカーと交渉し、次回から船便輸送が可能になりました♪

 

 

 

 

メーカー仕入と船便のセットは最強だと思うので、

今回のマイナス分は取り返したいと思います。

 

 

 

でも、みなさんはでかい商品には注意してくださいね!

 

ブログランキングに参加しております。
ポチっと押していただけますと、大変励みになります!

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

編集後記

昨日から、中古革靴転売のブログをスタートしました。

http://domesticgoods.amateurelite.tokyo/

よかったら、のぞいてみてくださいね。