輸入ビジネス【船便】輸入申告に必要な書類と注意点

輸入ビジネス【船便】輸入申告に必要な書類と注意点

こんにちは、のぶぞーです。

船便の輸入申告ですが、けっこう、

時間がかかりますね。

 

 

 

 

いま、船便で仕入れた2商品の輸入申告中です。

 

 

 

 

基本的には、日本の港までの運搬なので、

その後の申告と自宅までの発送手配は

自分で行う必要があります。

 

 

 

 

ただ、この辺は今回、輸送業者さんに

お任せすることにしました。

 

 

 

そうすると、かかる費用は以下のとおりです。

①輸入通関料   
②輸入取扱料   
③配送料(自宅までの送料)

 

 

 

それ以外に、当然ですが、関税などの支払いがあります。
④関税      
⑤輸入消費税      
⑥税関検査料  発生した場合
⑦保管料  

 

結構、いろいろありますよね。

 

 

 

あとは、輸入申告に必要な書類です。

 

①商品画像

 

②インボイス

 

③パッキングリスト

 

インボイスとパッキングリストは

空輸と同じなので、問題ないですよね。

 

 

 

 

あと、注意点があります!

 

 

 

 

今回、僕が仕入れた商品は、とあるブランドの

ロゴが入った商品です。

 

 

 

 

申告のときは、このロゴの「使用許諾書」が

必要になります。

 

 

 

 

このあたりは、少しあいまいな商品も

あると思いますが、輸入の時は

事前に確認が必要ですね。

 

 

 

 

 

当然、使用許諾書があると思って仕入れたら、

実は勝手に使ってたとなると、輸入が

できない可能性が高いです。

 

 

 

 

船便は安いですが、やはり、時間は

かかりますね。

 

 

 

 

今週中には申告ができそうですが、

物量がそれなりにあるので、

自宅の保管スペースを確保しておきました。

 

 

 

はやく届くことを願うばかりです笑

 

 

ブログランキングに参加しております。
ポチっと押していただけますと、大変励みになります!

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

編集後記

アマゾンは週末はあまり売れませんが、

ヤフオク、メルカリは週末がメインです。

なんか不思議です。