輸入ビジネス【船便】どのくらい安い?

輸入ビジネス【船便】どのくらい安い?

こんにちは、のぶぞーです。

 

2商品が船便で届きました。

 

 

 

 

先週の土日は給料日後のためか、

ヤフオク、メルカリ合計で15点も

売れました★

 

 

 

 

ちなみに、輸入品ではなく、中古の革靴です。

 

 

 

 

ブログも書いているので、みてください。

http://domesticgoods.amateurelite.tokyo/

 

 

 

今日のテーマですが、船便です。

 

 

 

 

 

いま、メーカー取引は普通になってきていて、

後はどこで差をつけられるかと言えば、

物流ですよね。

 

 

 

 

僕は今年の春、容積が大きい商品を航空便で

輸入したら、送料だけで60万円の請求が

来たんですね。

 

 

 

 

結局、少し下げてもらったんですが、

それでも結構な赤字になりました。

 

 

 

 

でも、1人だけいる競合セラーが販売していると

いうことは、ほぼ確実に、

「船便」で入れてるということなんですね。

 

 

 

 

 

と、いうか、とあるアクシデントから、船便で

仕入れていることがわかったんですが笑

 

 

 

 

最初、メーカーに手配をおねがいしたのですが、

「港までは商品を持っていくけど、船便の業者は

自分でさがしてくれ。」と言われてしまいました。

 

 

 

 

そこで、ネットなどでいろいろと

調べて大手の会社に連絡、見積もりを

依頼したのですが。。。

 

 

 

 

「めちゃめちゃ高い!」

 

 

 

 

「検査の手伝い費用」というよくわからない費用も

入っていました笑

 

 

 

 

正直、航空便とそれほど変わらない金額でした。

 

 

 

 

なので、いろいろと当たって、

業者探しをしました。

 

 

 

 

そこから荷物が届いたのですが、

1ヶ月弱で届きましたね。

 

 

 

 

ちなみに、米国と中国です。

 

 

 

 

輸入の手続きにもう少し時間が

かかりそうですが、関税が確定したら

航空便とどのくらい違うかわかります。

 

 

 

たぶんですが、30から40%くらい減になりそうですね。

 

 

 

 

もちろん、船便は量がまとまればになりますが、

「メーカー取引+船便」

これが、いまの時点では最強なのではないでしょうか。

 

 

 

 

まだ、不確定な要素は多いですが、

最後までがんばってみたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加しております。
ポチっと押していただけますと、大変励みになります!

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

編集後記

今日は、はじめてバレエをみにいきました。

ロシアの有名な劇団でしたが、最前列でした!

人の筋肉のうごきとか、しなやかさに感動です。