アマゾン輸入ビジネスは飽和するのか?

アマゾン輸入ビジネスは飽和するのか?

こんにちは、のぶぞーです。

僕も以前は、そう思ってました。

 

 

 

アマゾン輸入あるあるで、

「出品者が増えて、飽和するんじゃないか?」

と言うのがありますよね。

 

 

 

僕もそのように思っていた時期がありました。

 

 

 

価格競争で、赤字になると、

「もうアマゾン輸入は飽和しているからだ。」

と考えてしまうんですよね。

 

 

 

でも、それは、他の出品者と同じ商品を

販売しているからそう思うのであって、

世界には商品がたくさんあるんですよね。

 

 

 

昨日も、新規商品を海外アマゾンやオークファンで

探したんですが、見たことがない商品が

たくさんあります。

 

 

 

そして、新しい商品は毎月、

どんどん発売されていきます。

 

 

 

そう考えると飽和はしないというのが

すぐにわかります。

 

 

 

一番、簡単なのはセラーリサーチですが、

たまに新規商品を探すという目的で

リサーチをしてみるといいと思います。

 

 

 

僕は新規商品の独占販売商品も

持っていますが、これは最強ですよ★

↓ポチっと押していただけますと、大変励みになります!

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

編集後記

数年前ですが、ニューヨークに行きました。

ミュージカルの「シカゴ」を観たのですが

いまだに感動が残っています。

言葉はわからなくても、人の筋肉の動きや

声で感動しました。

来年あたり、また、行きたいですね。