【下落率60%】典型的な仕入の失敗事例を紹介

【下落率60%】典型的な仕入の失敗事例を紹介

1

こんにちは。のぶぞーです。

マッハの下落率ですね。

 

今日からお盆休みの方も多いのではないでしょうか。

 

 

売上もそろそろ落ちるかな~と思っていましたが、

僕は今日はまずまずでした。

 

 

低単価の商品が数多く売れる感じです。

 

 

でも、さすがに水物(海、プール関連商品)は売れなくなってきました。

 

 

まだ、在庫が結構あるので、ピンチです!

 

 

今月の後半はキャッシュフローを改善するという事で、

滞留在庫の処分を進めています。

 

 

今日はその中の一つが売れました。

 

 

あるTVゲームのソフトで、今年の1月に購入しましたが、

価格が下がり、塩漬け状態になっていた商品です。

 

 

当初の販売見込み価格からの下落率は、

「60.3%!(¥5,800→¥2,300)」

です。

 

こんな感じですね。

2016y08m11d_231152502

 

何がダメだったかと言うと、僕が仕入をしたのは、

上のグラフの一番、価格が高い時でした。

 

それより前の価格をみれば、一時的に

上がっていただけということがわかります。

 

 

自分に都合のいい様にグラフをみていた訳ですね。

 

 

しかも、キャメルキャメルキャメルで価格が

下がっているときに仕入れたので、

一気に出品者が増加しました。

 

 

今はこのような仕入はしませんし、

そもそもTVゲームのソフトは価格が

読みにくいので、仕入対象から外しています。

 

 

ちなみに、この商品の赤字は1,000円超でした。

 

みなさんは、このような仕入をしないように

ご注意ください!

 

 

※クリックありがとうございます♪

ブログランキングに参加しております。
ポチっと押していただけますと、大変励みになります!

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ